読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hk miscellaneous notes

登山と旅行と日本酒と、あと色々雑記帳

フィンランド旅行 Day3

2016.1.7 サーリセルカ 晴れ

 

朝7時に起床。ビュッフェ形式の朝食をすませる。ニシンのマリネの種類がやたら豊富。普通のとマスタードベースとトマトベース。マスタードが思いのほか美味しかった。

f:id:hk-trekker:20160127222354j:plain

 

本日はバスでロヴァニエミに移動です。ロヴァニエミは、サンタクロースが住んでいるサンタクロース村が近い北極線近くにあるラッピ州最大の都市で、ロヴァニエミでもオーロラ鑑賞が可能です。外に出て気温を見ると昨日と変わらず-27度。でも-40度に比べればかなりマシです。個人的な気温の感覚はこんな感じです。

 

-20度:鼻で呼吸をすると鼻毛が凍る、雪を踏むとキュッと音が鳴る

-30度:カメラのズームリングが回りづらくなる、皮のグローブでも指先が冷たくなる

-40度:顔が寒さを通り越して痛くなる、熱湯を外で撒くと大気中で氷になる

 

ロヴァニエミへのバスは8:30発なので8時過ぎには早々とチェックアウト。昨晩オーロラ観測で一緒だった夫婦も同じバスでした。昨晩オーロラツアーをアテンドしてくれたガイドの方にも偶然会ったので、昨晩の体験のお礼をしつつ昨日のことを軽く会話。本当に貴重な体験をありがとうございました。さらばサーリセルカ。

f:id:hk-trekker:20160127222425j:plain

 

バスに乗り込みロヴァニエミに移動。所要時間は約3時間半。なぜか車内は異常に寒いw
北欧のバスってこんなもんなの?みんな寒くないの?とか思っていたら途中の休憩停車後は暖房が入ったので単なる暖房入れ忘れだった模様…

途中ソダンキュラという所で休憩をはさみます。

f:id:hk-trekker:20160127222458j:plain

 

11時過ぎにバスの窓から日の出が見えました。

f:id:hk-trekker:20160127222510j:plain

 

12時前にロヴァニエミに到着!少し雪がちらつき始めていました。サーリセルカと比べるとやっぱり都市感があります。ホテルにチェックイン後荷物を置いて少し遅めの昼食へ。もうトナカイソテーは飽きたので日本でも見覚えのあるこちらの店へ。

f:id:hk-trekker:20160127222528j:plain

 

日本には無いキチンビッグマックセットを注文。ここのマックは2年程前まで世界最北だったそうです。今はロシアにあるマックが最北。日本円換算でセットが1,000円超。たっけー。

f:id:hk-trekker:20160127222152j:plain

 

北極線上にあるマックをアピールするポスター。このデザインのポストカードもお願いすればもらえます。

f:id:hk-trekker:20160127222208j:plain

 

その後は土産探しにホテル近辺を散策。大きなショッピングセンターが二つ。一つはリンテーンクルマショッピングセンター。お菓子等のお土産はこのショッピングセンター内にあるKスーパーマーケットが便利です。

f:id:hk-trekker:20160127222232j:plain

 

もう一つはサンポショッピングセンター。

f:id:hk-trekker:20160127222623j:plain

 

キオスク(フィンランドではKIOSKIという)で水とビールを購入後ホテルに戻り、まずはビールを一杯。その後ホテル近くの骨董品屋に行って掘り出し物を探しに行くも戦利品もなくホテルに帰還。もう既に真っ暗です。

f:id:hk-trekker:20160127223032j:plain

 

外は寒かったので昨日ジュースと間違えて買ったベリーシロップでホットベリードリンクを作りながら夜以降の作戦会議。このベリードリンクは寒い気候にはとても合う。北アルプスでテント泊している時の夕食後に飲むと良さそうだなぁとか物思いに耽りつつ、夕飯はどこにしようかとかオーロラ鑑賞には何時頃行こうかなぁとか考えていたら…

 

 

いつのまにか寝落ちしていました。

 

 

起きたら23:30でしたw
ええ、そのまま朝まで寝ましたとも。