読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hk miscellaneous notes

登山と旅行と日本酒と、あと色々雑記帳

フィンランド旅行 Day1

2016.1.5 東京 

以前から行きたいと思っていた北欧。上手く休暇が調整できたのでフィンランドに行くことに。目的は大きく三つです。

  1. オーロラを見る!
  2. サンタに会う!
  3. ヘルシンキ観光!

1.は運次第。オーロラを見られる確率が高いと言われているカナダのイエローナイフでも結局オーロラ見られなかったみたいな話も聞いており、果たしてどうなることやら…

フィンランドまではヘルシンキへの直行便があるフィンエアーを利用です。その後フィンランド国内便を乗り継いで最初の目的地、サーリセルカまで本日中に移動です。日本とフィンランドとの時差は7時間。

f:id:hk-trekker:20160121002646j:plain


予定ではAY074便で成田11:55発〜ヘルシンキ15:20着、AY559便でヘルシンキ16:35発〜イヴァロ18:10着。ヘルシンキに向かう機内に搭乗!

f:id:hk-trekker:20160121003213j:plain


今回は少し贅沢にビジネスクラスでの移動。シート周りのスペースもゆったりです。フィンエアーは機内のデザインも北欧テイストになっておりヘッドカバーやブランケット、アメニティ、スリッパはフィンランドのブランド、マリメッコで統一されています。北欧デザイン好き女子垂涎ものですね。
着席後しばらくするとウェルカムドリンクとしてシャンパンサービスが。シャンパンはニコラ・フィアットでした。そしてグラスは同じくフィンランドのブランド、イッタラ。徹底していますな。

f:id:hk-trekker:20160121003300j:plain


気流の影響もあり、離陸後一時間程度で食事のサービスがスタート。まずはアミューズ。ついでに白ワインも。やっぱりグラスはイッタラ。ちなみにワインはシャンパンの他、白・赤・デザートワインがそれぞれ2種類ずつ。どんだけ充実してんだよ。

f:id:hk-trekker:20160121003324j:plain


次は前菜をサーモンorスープから選択。自分はサーモンをチョイス。パンも併せてサーブされ、何種類かあるパンのうちライ麦パンをもらう。フィンランドではライ麦パンの上にサーモン乗せて食べるのよとCAに言われ、その通りに食べたら結構うまかった。

f:id:hk-trekker:20160121003405j:plain


メインは3種類から選択。パスタをチョイス。飲み物は赤ワインで。

f:id:hk-trekker:20160121003556j:plain

f:id:hk-trekker:20160121003817j:plain


チーズプレートorデザートを選択。チーズを選択し、合いそうなデザートワインをオーダー。写真は撮り忘れ。どうでもいいけど飲みすぎw

その後は特にすることもなくしばし睡眠。余談ですが機内上映プログラムはそれほど充実していません。シートはフルフラットになりマッサージ機能までついていました。面白がってマッサージボタンで遊んでいたらいつのまにか寝てましたw

起きた後は再び食事タイム。今度は軽食で和食と洋食2種類から選択。ここではクラブハウスサンドを注文。

f:id:hk-trekker:20160121003909j:plain


食事後軽くCAと会話。
イヴァロに行くのね、フィンランドは初めて?ラップランドはいい所よ、きっと気に入ると思うわ。楽しんできてね!
と言われ、着陸態勢に入りフィンランドが見えつつあったのと相まって一層テンションが上がる。(※ラップランドスカンジナビア半島の北部一帯+αのエリアを指し、フィンランドではロヴァニエミ辺りから北をそう呼んでいるらしい)

ヘルシンキヴァンター空港に定刻通り到着、入国審査後イヴァロ行きの飛行機に乗り換え。案内表示通りに進めば迷いません。移動時間は約1時間ちょっとでその間に飲み物とサンドイッチが出ます。

そしてイヴァロ空港に到着。フィンランド初上陸!気温は-21度と言っていた。元道民なので-20度は許容範囲内。

f:id:hk-trekker:20160121003938j:plain

 

ここからエアポートバスに乗り込み30分ほどで最初の目的地、サーリセルカへ。19時頃に宿泊地、サンタズホテル トゥントゥリへ到着。

f:id:hk-trekker:20160121004002j:plain

 

荷物の片づけもそこそこに散策がてら晩飯へ。近くのレストランに入りビールと名物料理のトナカイ肉のソテーを注文。結構うまい。ベリーソースが思いのほか肉に合う。

f:id:hk-trekker:20160121004022j:plain

f:id:hk-trekker:20160121004114j:plain


ホテルに戻り、シャワーでも浴びて寝ようかなぁと思いつつふとベランダから外を見たら何やら空に白い雲のようなもやが。もしやと思い手持ちの一眼レフを取り出し撮影を試みるとカメラの液晶にはうっすらと緑色のカーテンが!!

f:id:hk-trekker:20160121004300j:plain


おいおい到着後二時間でいきなりですか。もしかして光が少ない所に行けばもっとよく見えるんじゃないの!?と思い三脚を持ち出しホテルから徒歩10分弱のオーロラ観測ポイントへ。

あれ?…見えない。オーロラは消えていた。結局15分程待っても綺麗な星空以外は何も見えず、身体が冷えてきたのでホテルへ戻りシャワーを浴びて寝る事にした。