読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hk miscellaneous notes

登山と旅行と日本酒と、あと色々雑記帳

2015年剱岳(1/2)

登山 北アルプス 剱岳

昨年2015年9月5日~6日に剱岳に登った時の話です。

 

登山を始めたときからいつか登ってみたいと思っていた山、剱岳八ヶ岳北アルプスの表銀座縦走、奥穂高岳を経てそろそろいいかな?と思えてきたのと北陸新幹線が開通してアクセスが良くなったことを機に、剱岳へ挑戦することにしました。

f:id:hk-trekker:20160202230210j:plain

 

今回は単独行。予定は以下の通り。2日目がちょっとタイトですが、早めに行動すればいけるでしょう。
1日目:東京を早朝に出発、富山から室堂まで移動、剣山荘まで移動し宿泊
2日目:早朝に剣山荘を出発、剱岳往復→室堂→富山→東京

朝4時半に起床。6:16東京発のかがやき501号に乗って富山まで移動です。


富山からは富山地方鉄道電鉄富山駅から立山まで移動。8:54に電鉄富山駅を出発する電車に乗り込みます。

f:id:hk-trekker:20160202230254j:plain


立山には9:44に到着です。ここから美女平までロープウェイ、美女平からはバスに乗り込んで室堂を目指します。

f:id:hk-trekker:20160202230308j:plain

 

室堂に到着したのは11:10。東京を朝に出ても昼前には富山県の標高2,450mに到着できます。

f:id:hk-trekker:20160202230609j:plain

 

ここから本日の宿泊先である剣山荘までは約4時間。15時あたりには到着見込みでしょうか。というわけでまずは腹ごしらえ。みくりが池温泉を目指します。ここで昼食タイム。みくり丼という白エビとげんげのから揚げが乗っている丼です。うまい。

f:id:hk-trekker:20160202230703j:plain

 

昼食を早々にすませ、剣山荘に向かいます。

みくりが池からの立山です。雄岳、大汝山、富士ノ折立の3つの山を総称して立山と呼ばれます。今回はここはスルーします。

f:id:hk-trekker:20160202230919j:plain


雷鳥沢キャンプ場を通過、剣御前小屋を目指します。

f:id:hk-trekker:20160202231238j:plain


剣御前小屋に13:30過ぎには到着しました。小屋の名前の通り、ここから剱岳が見えます。明日にはあの頂上にいるはず。

f:id:hk-trekker:20160202231343j:plain

f:id:hk-trekker:20160202231626j:plain


ここから剣山荘までは1時間弱。サクサクと進みます。ここから一気に登山客の数が減りました。

14:30位に剣山荘に到着しました!

f:id:hk-trekker:20160202231701j:plain

 

本日は混雑しており、2つの布団を3人で寝るという若干ハードな状況。明日の剱岳への道中の混雑状況も気になるところです。明日は山小屋で朝食の後に剱岳に向かうプランでしたが、予定を変更し暗いうちから剱岳を目指すことにしました。
朝食はお弁当にしてもらいます。


剣山荘はシャワーが完備されておりまずはシャワーを浴びることに。お湯もちゃんと出てありがたいです。その後は生ビールで乾杯。夕食までは外の空気を吸ったりしながら明日に向けて体調を整えることにします。
明日の天気が微妙なのが気になるところですが、晴れてくれるといいなぁ…

f:id:hk-trekker:20160202232104j:plain

 

ちなみに夕食はこれ。明日に向けて英気を養う為ご飯と味噌汁はお代わりしました。

f:id:hk-trekker:20160203002051j:plain


夕食後も特にすることもなく、カメラの写真をチェックしたり明日の準備をしたり。21時には消灯なので、その前にさっさと寝ることにしました。